「ギガ放題」の徹底比較!

Wimax2+「ギガ放題」の料金やメリット・デメリットを徹底比較しました。Wimax2+はインターネットで最も早い規格です。

Wimax2+の対象エリアと圏外エリア!

Wimax2+は一番速い無線LANの規格ですが、一体日本のどこでなら繋ぐことができるのか調べてみました。対象エリアと圏外エリアはサイトで簡単に調べることができます。

モバイルルーターといういうポケットに入るほどの小さい端末を持っていれば、日本のどこにいてもWimax2+に繋ぐことができます。

このモバイルルーターの普及によりWimaxは有名になりましたが、Wimaxの進化系であるWimax2+はどこまでが対象エリアなのか見ていきましょう。

home_map

 

Wimax2+の対象エリア!

Wimax2+は全国主要都市や人口がある程度いる市区町村であれば、ほぼ100%対象エリアになっています。全国の1億人以上の居住区をカバーしているのです。

屋外基地局は20,000局以上に及び、電車やバスなどの交通機関でも使えるようになりました。また、アンテナの増幅向上や、基地局増設により対象エリアはどんどん拡大しています。

下記のサイトの「エリア確認」よりWimax2+の対象エリアを確認できますので、ご確認ください。

高速モバイル通信ならWiMAX

Tokyo-Main-Image

 

Wimax2+の圏外エリア!

主に人口の少ない田舎は、まだまだWimax2が使えない圏外エリアが多いです。東京や大阪などの大都市であればほぼ100%網羅されてますが、郊外や田舎では圏外エリアがまだまだ残っています。また、建物の内部や新幹線の中などは時々切れてしまうこともあります。

逆に屋外で周囲にWimax2+を干渉する建物がなければ、安定して高速を出すことができます。Wimax2+を契約する際には必ず、自宅が対象エリアなのかどうか確認しましょう。

country_78

 

Wimax2+の対象エリアと圏外エリア!

東京、大阪、福岡、名古屋などの都心部であればほぼ100%、Wimax2+を使えると思って間違いありません。電車の中でもレストランやカフェでさえWimax2+は飛んでいます。

しかし、田舎に行くと圏外エリアもあるので注意が必要です。私は旅行が好きでよく行くのですが、田舎ではWimax2+が圏外でWimaxが対象エリアということが多々ありました。

Wimax2+のモバイルルーターは、Wimax2+が圏外であれば自動的にWimaxに切り替えてくれるのでかなり便利です。本サイトではWimax2+の使い放題プランのあるモバイルルーターを徹底比較しています。

Wimax2+とWimaxの自動切り替えさえあれば対象エリアや圏外エリアを気にせず、どこでも快適にインターネットをすることができますよ。

 

おすすめの関連記事!

Wimax2+はどれくらいの速度が出るの!?

WimaxとWimax2+の違いを徹底解説!

Wimax2+とは

 

Wimax2+「ギガ放題・使い放題」徹底比較!

【月額最安】BroadWiMAX!

Broad Wimaxは月額料金最安で3,541円です。今なら最初の3か月間は2,856円になっていて、キャンペーン中は端末代金と初期費用が一切かかりません。純粋に月額3,541円なので料金体系が分かりやすく、今最もお得にWimax2+の「ギガ放題・使い放題」を契約したいならBroad Wimaxで決まりです。

【2年間運用で最安】GMOとくとくBB!

GMOとくとくBBは2年間運用すると最も安くなります。契約するモバイルルーターやキャンペーンによってキャッシュバックの額は変わってきますが、最大で3万円以上のキャッシュバックが可能です。キャッシュバックの手続きは、契約11か月目に送られてくる「ご指定口座確認通知メール」に返信をしなければなりません。これさえ忘れなければ2年間運用で最も安くなります。

【安心のSo-net】So-netモバイル!

3社の中で一番有名なのがSo-netモバイルでしょう。既に会員であれば月額料金から200円が値引きされたり、他社よりも高額なキャッシュバックのキャンペーンが定期的に開催されるので、その時期は3社の中で最安になります。このキャッシュバックのキャンペーンはいつ開催されるのか分からないので、その都度お伝えします。今の段階では、Broad Wimax、GMOとくとくBBに比べて少し高いです。

 - Wimax2+とは