「ギガ放題」の徹底比較!

Wimax2+「ギガ放題」の料金やメリット・デメリットを徹底比較しました。Wimax2+はインターネットで最も早い規格です。

WifiとWimaxの違いを徹底解説!

WifiとWimaxという言葉は、日常生活やCMなどで一度は耳に聞いたことがあるはずです。ただ、聞いたことはあってもWifiとWimaxの違いを明確に答えられる人は少ないでしょう。

どちらもケーブルを使わずに、インターネットに繋げられるものなのは間違いありませんが、そこには明確な違いがあります。それでは意外と知られていない、WifiとWimaxの違いを徹底解説していきましょう。

best-wifi-analyzer-apps

 

Wifi(Wireless Fidelity)

WifiとはWireless Fidelity(ワイヤレス・ファイデリティー)の略で、直訳すると無線通信の約束というなんともヘンテコな意味になります。もともとWifiは、Wi-Fi Alliance(ワイファイ・アライアンス)という団体がつけた名前です。

無線LANとはインターネットに繋げる電波の総称で、その中にWIfiが含まれています。Wi-Fi Allianceの審査を通過した無線LANだけが、Wifiと名乗れるのです。そこまで厳しい決まりはないので、Wifiの認可は簡単に降りるようです。

Free-wifi-hack

 

Wimax(Worldwide Interoperability for Microwave Access)

WimaxとはWorldwide Interoperability for Microwave Access(ワールドワイド・インターオペラビリティ・フォー・マイクロウェーブ・アクセス)の略です。

最も使われている無線LANのWifiよりもWimaxの方が、広いエリアで接続可能な規格です。また、Wimaxは無線通信で一番新しい規格なので高速通信を実現しています。

今までのWifiよりも50倍以上の速さが出るので、多くの人が日常で接続する無線LANをWimaxに切り替えているはずです。ちなみに、Wimaxは国から免許を取得しないとサービスを展開できない。

de8331ccaa5fdc67d6ea0e5c0065fb64

 

WifiよりもWimaxが注目されている理由とは!?

Wi-FiはLANケーブルを変換して無線に変えているので、無線に切り替える中継器が必ず必要です。しかし、Wimaxは専用の通信端末があれば、スイッチを押すだけでWimaxを使うことができます。これが世の中にWimaxが普及した理由です。

モバイルルーターと呼ばれる通信端末は本当に軽く、自宅でも電車でも公園でもモバイルルーターのスイッチを入れるだけで、高速通信であるWimaxとどこでも繋ぐことができるのです。

そんな高速通信ができるWimaxですが、ついにWimax2+が登場しました。本サイトでは、この最新の規格であるWimax2+を使い放題できる会社を徹底比較しています。

 

おすすめの関連記事!

WimaxとWimax2+の違いを徹底解説!

LTEとWimaxの違いを徹底解説!

Wimax2+とは

 

Wimax2+「ギガ放題・使い放題」徹底比較!

【月額最安】BroadWiMAX!

Broad Wimaxは月額料金最安で3,541円です。今なら最初の3か月間は2,856円になっていて、キャンペーン中は端末代金と初期費用が一切かかりません。純粋に月額3,541円なので料金体系が分かりやすく、今最もお得にWimax2+の「ギガ放題・使い放題」を契約したいならBroad Wimaxで決まりです。

【2年間運用で最安】GMOとくとくBB!

GMOとくとくBBは2年間運用すると最も安くなります。契約するモバイルルーターやキャンペーンによってキャッシュバックの額は変わってきますが、最大で3万円以上のキャッシュバックが可能です。キャッシュバックの手続きは、契約11か月目に送られてくる「ご指定口座確認通知メール」に返信をしなければなりません。これさえ忘れなければ2年間運用で最も安くなります。

【安心のSo-net】So-netモバイル!

3社の中で一番有名なのがSo-netモバイルでしょう。既に会員であれば月額料金から200円が値引きされたり、他社よりも高額なキャッシュバックのキャンペーンが定期的に開催されるので、その時期は3社の中で最安になります。このキャッシュバックのキャンペーンはいつ開催されるのか分からないので、その都度お伝えします。今の段階では、Broad Wimax、GMOとくとくBBに比べて少し高いです。

 - Wimax2+とは