「ギガ放題」の徹底比較!

Wimax2+「ギガ放題」の料金やメリット・デメリットを徹底比較しました。Wimax2+はインターネットで最も早い規格です。

Wimax2+モバイルルーターの3つのモードについて

Wimax2+を使うためにはモバイルルーターを持っていなければなりません。Wimax2+を契約する時にモバイルルーターはセットでついてきますので、まずはモバイルルーターの使い方について学んでおきましょう。

モバイルルーターには大体3つのモードがセットされています。「ノーリミットモード(WiMAXエリア)」「ハイスピードモード(WiMAXエリア / WiMAX 2+エリア)」「ハイスピードプラスエリアモード(WiMAX 2+エリア / au 4G LTEエリア)」の3つのモードがそれぞれ、どのような役割を果たすのか見ていきましょう。

モバイルルーターによっては、この3つのモードが全て備わっていないケースがありますが、3つのモードを理解することにより、自分にあったモードが付いているモバイルルーターが分かるので、本記事を読んでみてください。

スクリーンショット 2016-01-24 15.54.48

 

「ノーリミットモード(WiMAXエリア)」

Wimax、Wimax2+、au 4G LTEの3つの規格によってモードを切り替えていきます。Wimax2+が最も早く、Wimaxが3つの中では一番遅いです。この3つの規格を最大限活かすためにも、3つのモードが存在しています。

「ノーリミットモード(WiMAXエリア)」は、Wimaxを無制限に使えるモードです。データの通信料を一切に気にすることなく、思う存分使えるモードです。

Wimax2+よりもWimaxの方が対象エリアが広いので、ノーリミットモードは誰もが使いやすいモードでしょう。

Wimax2+の使い放題「ギガ放題」プランの方は「ノーリミットモード」ではなく、次に紹介する「ハイスピードモード(WiMAXエリア / WiMAX 2+エリア)」を使いましょう。

通信速度:Wimax 下り最大13.3Mbps、上り最大10Mbps

スクリーンショット 2016-01-24 15.54.02

 

「ハイスピードモード(WiMAXエリア / WiMAX 2+エリア)」

「ハイスピードモード(WiMAXエリア / WiMAX 2+エリア)」は、無線LANの中でも最も早い規格であるWimax2+を使うことができます。

Wimax2+の対象範囲でなければ、Wimax2+からWimaxに自動で切り替えてくれるモードでもあるので、今最も使われているモードが「ハイスピードモード」です。

ギガ放題でなければWimax2+のデータ容量制限を気にしなければなりませんが、ギガ放題であれば常時「ハイスピードモード」にしておき、データ容量を気にせず使うことができます。

通信速度 :Wimax  下り最大13.3Mbps、上り最大10Mbps
通信速度:Wimax2+ 下り最大220Mbps、上り最大10Mbps

スクリーンショット 2016-01-24 15.54.09

 

「ハイスピードプラスエリアモード(WiMAX 2+エリア / au 4G LTEエリア)」

「ハイスピードプラスエリアモード(WiMAX 2+エリア / au 4G LTEエリア)」は、Wimax2+とLTEを使えるモードです。

WImax2+のギガ放題に追加料金を払うことで、LTEを使うことができます。WImax2+とLTEの対象エリアを合計すると、日本の99%以上のエリアで使うことができます。人口カバー率も99%を超えました。

こちらのモードもWimax2+の対象エリアでなければ自動でLTEに切り替えてくれます。

通信速度:Wimax2+ 下り最大220Mbps、上り最大10Mbps
通信速度:LTE     下り最大75Mbps、上り最大25Mbps

スクリーンショット 2016-01-24 15.54.19

 

Wimax2+モバイルルーターの3つのモードについて

「ノーリミットモード(WiMAXエリア)」「ハイスピードモード(WiMAXエリア / WiMAX 2+エリア)」「ハイスピードプラスエリアモード(WiMAX 2+エリア / au 4G LTEエリア)」の3つのモードについて紹介しました。

この中で最も使われているのが、「ハイスピードモード(WiMAXエリア / WiMAX 2+エリア)」です。データの容量を気にせず使える「ギガ放題」プランであれば、常にこの「ハイスピードモード」にしておき、いつでも高速インターネットを使うことができます。

そんなWimax2+のギガ放題プランを本サイトでは徹底比較しているので、自分に合う会社を探してみてください。ギガ放題と言えども価格は下がってきているので、これを機会に外出先でもインターネットができる環境を作ってみましょう。

 

おすすめの関連記事!

Wimax2+を使うにはモバイルルーターが必要!

モバイルルーターがあれば日本のどこでもネットができる!

Wimax2+にクレードルは必要?モバイルルーターを活かそう!

 

Wimax2+「ギガ放題・使い放題」徹底比較!

【月額最安】BroadWiMAX!

Broad Wimaxは月額料金最安で3,541円です。今なら最初の3か月間は2,856円になっていて、キャンペーン中は端末代金と初期費用が一切かかりません。純粋に月額3,541円なので料金体系が分かりやすく、今最もお得にWimax2+の「ギガ放題・使い放題」を契約したいならBroad Wimaxで決まりです。

【2年間運用で最安】GMOとくとくBB!

GMOとくとくBBは2年間運用すると最も安くなります。契約するモバイルルーターやキャンペーンによってキャッシュバックの額は変わってきますが、最大で3万円以上のキャッシュバックが可能です。キャッシュバックの手続きは、契約11か月目に送られてくる「ご指定口座確認通知メール」に返信をしなければなりません。これさえ忘れなければ2年間運用で最も安くなります。

【安心のSo-net】So-netモバイル!

3社の中で一番有名なのがSo-netモバイルでしょう。既に会員であれば月額料金から200円が値引きされたり、他社よりも高額なキャッシュバックのキャンペーンが定期的に開催されるので、その時期は3社の中で最安になります。このキャッシュバックのキャンペーンはいつ開催されるのか分からないので、その都度お伝えします。今の段階では、Broad Wimax、GMOとくとくBBに比べて少し高いです。

 - Wimax2+対応のモバイルルーター