「ギガ放題」の徹底比較!

Wimax2+「ギガ放題」の料金やメリット・デメリットを徹底比較しました。Wimax2+はインターネットで最も早い規格です。

スマホがギガ放題でお得に!【GMOとくとくbb・ギガ放題】

月間制限がないことが魅力的でありこの度はWiMAXのギガ放題プランに加入をし、元々はソフトバンクのiPhoneを利用しておりスマホは毎月制限がかかっていたのでそのバリアを打破するためでした。

家ではソフトバンクの光を利用していましたが一日で家でインターネットすることが2〜3時間であり勿体無いこともあり加入することを決断しました。

インターネットでギガ放題を検索すると様々なポジティブな意見が記載されており安心して利用できると思っており、特にauにすればさらに月額料金が安くなることも決めるポイントになりスマホの通信会社まで変えるきっかけになりました。

そこで今まで使っていたスマホの10GBを最低限の2GBに変更して月々の携帯料金の節約に繋がる利点でびっくり。スマホ同様に3日で3GB制限があることも聞きましたが2月2日以降から10GBになることで他社より魅力的であることを決め手の一つになりました。

 

 

GMOとくとくBBは20日以内なら解約料金を免除!

GMOとくとくBBに加入。理由としては月額料金が安く初期費用もなく、最初はWifiに対する知識がなく、都内の家電量販店を2〜3店舗はしごしましたが結局キャンペーン特典や月額料金が一緒。

そこで引き続きインターネットで検索を続けた結果としてGMOとくとくBBに当たった。そのあとはkakaku.comでも比較して調べましたが結局はこの会社が一番好条件納得。ホームページもわかちやすく記載されており電話でも問い合わせましたが丁寧にご対応いただきました。

特によかったのが、契約してから20日以内に満足しなければ解約料金を免除してくれるところでした。家のインターネットもWiMAXにしようと思っており電波が届くのか不安でしたので、これで万一入らなかった場合でも解約金を払わなくていいところが良いところでした。

インターネットで契約することで本体の補償がないと最初言われましたがオプションで加入できた点も安心しました。

【GMOとくとくBB】2年間の総額で最安値!

 

 

W03はスマホに常時接続してもバッテリーが持つ!

NEC製のW03を契約。使って見たところ通信速度も早くスマホ同等。スマホのスピードテストアプリで測定したところでは、午前11時の新宿駅で123Mbps、午後16時は109Mbpsでした。

横浜駅周辺でも午前8時に111Mbps、午後8時は78Mbps。auのiPhone7でも平均80〜100Mbpsなので、スマホ同等と感じました。一日中常にスマホとiPadをWiMAXで接続していますが、全く問題なくバッテリーも1日持つと言えます。端末本体には液晶画面もついており通信している容量も測るための容量カウンターがあり便利。

将来的にもバッテリーが弱くなっても後ろの蓋も開くので素人でも交換ができます。さらに端末設定を変えれば電波の出力も上げれるのでバッテリー持ちの調整やスピードの調整もできて満足です。室内では5Ghz帯に変更すれば上記よりさらにスピードアップが実現できて必要な時に一番快適な状態が最高。

【W03】Wimax2+モバイルルーターの評判・レビュー!

 

 

ギガ放題でスマホの月間制限を打破できた!

ギガ放題の用途としては下記の通り。

①スマホの月間制限を打破するため
スマホの料金プランによって通信できる容量が決まっており、それを気にせず利用。そのため携帯会社の一番安い、小さいプランに変更しても上限を気にせず利用することが魅力的。

②出先でiPadを繋げるため
今までスマホのテザリングを用いて通信をさせてましたが、スマホの通信容量とバッテリーの持ち時間を気にしながら使っていましたが、その必要がなくない。Wifi登録すればあとは勝手に接続する。

③家でもパソコンでインターネットするため
家に帰ってパソコンでインターネットする時間が平均2〜3時間。そこで通信料を重複して利用すれば月々の料金が高くなるものの、すべてをセットでまとめることも目的でした。

家は鉄筋コンクリートなので電波が届くのか心配でしたが問題なく、安定した通信ができました。さらにプレイステーション4も繋げることができてオンラインゲームもサクサク使えています。

【GMOとくとくBB】2年間の総額で最安値!

 

 

スマホ料金も安くなるのでギガ放題はお得!

GMOとくとくBBのギガ放題に加入して良かった事としては今まで不満と思っていたことがすべて解決。特に家でも外でもどの機器でも月間制限なく利用できること、聞き問わずWifiであれば通信できること。

さらに家電量販店より月額料金が安く初期費用もないこと。さらにauのiPhone7に乗り換えたことでiPhoneが月々1,008円安くなりスマホの代金とインターネットあわせて10,000円を切っています。万一ルーターが壊れてもオプションで補償に加入をしているので全額戻ってくる安心もあります。

結局は家電量販店やUQ本家で買うのとまったく一緒ですが単純に普通より安く便利に使えることが最高なところ。GMOとくとくBBはインターネットでの契約ではありますが電話サポートもしっかりしていて安心して使えてます。UQ本家同様に2月2日以降から3日制限が10GBに上がることもいいところも良いところであり満足した点であう。

【GMOとくとくBB】2年間の総額で最安値!

GMOとくとくBB「Wimax2+ ギガ放題」の詳細まとめ

GMOとくとくBB「ギガ放題」の評判・口コミまとめ!

Wimax2+「ギガ放題・使い放題」徹底比較!

【月額最安】BroadWiMAX!

Broad Wimaxは月額料金最安で3,541円です。今なら最初の3か月間は2,856円になっていて、キャンペーン中は端末代金と初期費用が一切かかりません。純粋に月額3,541円なので料金体系が分かりやすく、今最もお得にWimax2+の「ギガ放題・使い放題」を契約したいならBroad Wimaxで決まりです。

【2年間運用で最安】GMOとくとくBB!

GMOとくとくBBは2年間運用すると最も安くなります。契約するモバイルルーターやキャンペーンによってキャッシュバックの額は変わってきますが、最大で3万円以上のキャッシュバックが可能です。キャッシュバックの手続きは、契約11か月目に送られてくる「ご指定口座確認通知メール」に返信をしなければなりません。これさえ忘れなければ2年間運用で最も安くなります。

【安心のSo-net】So-netモバイル!

3社の中で一番有名なのがSo-netモバイルでしょう。既に会員であれば月額料金から200円が値引きされたり、他社よりも高額なキャッシュバックのキャンペーンが定期的に開催されるので、その時期は3社の中で最安になります。このキャッシュバックのキャンペーンはいつ開催されるのか分からないので、その都度お伝えします。今の段階では、Broad Wimax、GMOとくとくBBに比べて少し高いです。

 - GMOとくとくBB「ギガ放題」の評判・まとめ