「ギガ放題」の徹底比較!

Wimax2+「ギガ放題」の料金やメリット・デメリットを徹底比較しました。Wimax2+はインターネットで最も早い規格です。

Pocket‐wifiで通信無制限!【GMOとくとくbb・ギガ放題】

今回でPocket‐wifiを購入するのは、他社を含めて5台目となります。これまでのPocket‐wifiサービスは、通信速度が遅い上に容量制限が7GBに設定されていたりと、大手携帯通信会社のサービスとの明確な違いがありませんでした。

しかし、ギガ放題は月額使用料が低めに設定されている上に通信容量に上限がないという内容であり、これまでの常識を覆す画期的なサービスであると確信したため加入しました。

最近では、格安SIMの携帯会社が参入してきていることもあり、携帯料金1,500円+ギガ放題4,200円程度で通話とネットがし放題という環境が整いつつあり、毎月悩んでいた通信費用の固定費を抑えることにも成功しました。

現在もほとんどの家庭では、家の有線ネット代5,000円+携帯電話代8,000というような状況が続いていることからも、このギガ放題の良さが世間的に広まり、快適なブロードバンド社会が実現することを願ってやみません。

 

 

「GMOとくとくBB」でPocket‐wifiを手に入れました!

数あるプロバイダーの中で私が選んだのは、「GMOとくとくBB」です。これまでいかに安くPocket‐wifiを手に入れるかということを考えてきた結果、間違いなくおすすめできるプロバイダーであると確信したからです。

ポイントは、月額料金の割引額とキャッシュバックの金額の総額が一番高くなる会社はどこかというのを日頃から計算することです。よく初心者にありがちなのが、「家電量販店でキャンペーンをやっていたから」などの理由で店頭購入する人がいますが、これは一番やっていはいけないパターンだと思います。

インターネット経由で購入する場合、無駄な人件費がかかっていない分、割引やキャッシュバックのサービスを還元するケースが多く、総額的にお得となることが非常に多いです。

また、購入後のアフターサービスを重要視される方もいますが、インターネットの知識にある程度自信がある方であれば、会社ごとでそれほどの差はないと感じています。キャッシュバックの受け取りに関しても、重要事項さえ読み込んでいればそんなに不安がることもないと思います。

【GMOとくとくBB】2年間の総額で最安値!

 

 

W03のPocket‐wifiは魅力的!

契約した端末名はW03です。W03はPocket‐wifiの中で下り速度最大440Mbpsというのがなんといっても魅力的でした。

あくまでベストエフォート型ですので、実測は上記の速度には届きませんが、首都圏で使用すれば大手通信会社のLTE通信に負けず劣らずの速度は保てています。

また、NEC製の商品の特徴として専用のアプリを使って自分のスマートフォンからPocket‐wifi本体へのリモートコントロールができるので、遠隔で就寝前に電源を落としたり、起床後に電源を入れるなどの手間が飛躍的に向上しました。

現行のモデルで最速の下りスピードが出せるという反面、充電の持ちが不安との声も一部挙がっていますが、家の中で使うことがほとんどであり、省電力モードなども充実しているので、1日使っても電池がなくなることはありません。

デザイン性もUQWimaxらしいブラックとブルーを基調としたものになっており、他社と類似する製品も少なく大変満足した内容となっています。

【W03】Wimax2+モバイルルーターの評判・レビュー!

 

 

ギガ放題は家計の財布に優しい!

家のインターネット環境において、NTTフレッツ光などのサービスを利用することなく、外出時のインターネット環境すべてを含めてギガ放題に集約してサービスを利用しています。

特に重宝しているのが、スマートフォンに接続することで、実質の通信容量の上限に制約がなくなったという点です。これは、大手通信会社などが月額6,000円で20GBまでのプランを打ち出していますが、ギガ放題の場合は、月額4,200円ぐらいで容量を気にせず、インターネットがいつでも自由に使えるという利点があります。

家庭環境によっても通信量というのはまちまちですが、小生の場合は、家族全員で毎月50GB以上使用することが多いことから、ギガ放題の存在は、家計の財布にとっても非常にありがたいサービスとなっています。

今後も子どもの成長に合わせて携帯電話の購入などが増え、家計の通信料金が上がっていくことが予想されますが、ギガ放題を駆使することで一定の金額に抑えることが期待できます。

【GMOとくとくBB】2年間の総額で最安値!

 

 

ギガ放題のPocket‐wifiあればが通信量無制限!

「GMOとくとくBB」をプロバイダーにしたことで、専用のクレードルが付属していただけでなく、11か月後には26,000円のキャッシュバックがあるということです。

これまで使っていたPocket‐wifiよりも通信速度が速くなった上に、月額の通信料金まで抑えられて、更に現金までもらえるという大変ありがたいキャンペーンだと思います。

これまで色々な通信会社を試してきましたが、通信量無制限と謳っておきながら、実際には大幅な速度制限をかけられたり、高い通信料を払ってきたりなど辛い思いをしてきました。

しかし、このギガ放題はそんな悩みを大きく解消するほどのサービスの質、利用満足度の高い画期的なプランだと思います。また、今まで通信制限があることを気にするあまり、パソコンを開くことにも少し躊躇していましたが、ギガ放題加入以後は、そんなことも気にならず快適なインターネットライフを過ごすことができています。

使ってみてその良さを実感できたので、これから引っ越しをする家族や友人にも積極的に紹介しています。

【GMOとくとくBB】2年間の総額で最安値!

GMOとくとくBB「Wimax2+ ギガ放題」の詳細まとめ

GMOとくとくBB「ギガ放題」の評判・口コミまとめ!

Wimax2+「ギガ放題・使い放題」徹底比較!

【月額最安】BroadWiMAX!

Broad Wimaxは月額料金最安で3,541円です。今なら最初の3か月間は2,856円になっていて、キャンペーン中は端末代金と初期費用が一切かかりません。純粋に月額3,541円なので料金体系が分かりやすく、今最もお得にWimax2+の「ギガ放題・使い放題」を契約したいならBroad Wimaxで決まりです。

【2年間運用で最安】GMOとくとくBB!

GMOとくとくBBは2年間運用すると最も安くなります。契約するモバイルルーターやキャンペーンによってキャッシュバックの額は変わってきますが、最大で3万円以上のキャッシュバックが可能です。キャッシュバックの手続きは、契約11か月目に送られてくる「ご指定口座確認通知メール」に返信をしなければなりません。これさえ忘れなければ2年間運用で最も安くなります。

【安心のSo-net】So-netモバイル!

3社の中で一番有名なのがSo-netモバイルでしょう。既に会員であれば月額料金から200円が値引きされたり、他社よりも高額なキャッシュバックのキャンペーンが定期的に開催されるので、その時期は3社の中で最安になります。このキャッシュバックのキャンペーンはいつ開催されるのか分からないので、その都度お伝えします。今の段階では、Broad Wimax、GMOとくとくBBに比べて少し高いです。

 - GMOとくとくBB「ギガ放題」の評判・まとめ