「ギガ放題」の徹底比較!

Wimax2+「ギガ放題」の料金やメリット・デメリットを徹底比較しました。Wimax2+はインターネットで最も早い規格です。

県営団地ならWimax2+がお得!【GMOとくとくBB・ギガ放題】

私は県営団地で一人暮らしをしてます。こういう県営団地で困るのがネット回線です。よほどの田舎じゃなければインターネット回線は光・ケーブル・ADSL・wimax2+と選び放題です。

しかし県営団地だと光やケーブルは引けず、ADSLかwimax2+しか選択肢がありません。以前はPCにLANケーブルを繋いでネット接続していたのでADSLでも不満点はなく契約しました。

当時だと月額料金的にもADSLの方が魅力的でした。しかし最近はPCだけでなくスマートテレビやスマホでもネット接続します。その為には無線LAN化しないといけません。

無線LANプランに変更すると、別料金が発生しADSL月額料金3000円ほどになるんです。ADSLを利用するには電話回線が必要ですし、電話回線代も合わせるとADSL利用のために実質5000円以上かかる計算になります。

ここまで値段を出すならWIMAX2+の方が安く済むんじゃないのかと疑問に思いネットで調べてみました。その結果GMOとくとくBBWIMAX2+なら月額3600円ぐらい、ギガ放題で4200円なんですからビックリしました。

料金面を考えてADSLにしていたのもあったので、この値段ならGMOとくとくBBのWIMAX2+ギガ放題に加入した方がお得だと知って加入しました。

 

ギア放題「GMOとくとくBB」のキャッシュバックがお得!

WIMAX2+の会社を選ぶのに当たり、GMOとくとくBBにしたのは金額面が他社より一歩リードしていたからです。月額料金は大体どこの会社も変わらないんですが、GMOとくとくBBWIMAX2+ギガ放題には一定条件を満たして加入するとキャンペーンを提供されます。

このキャンペーンの大きな魅力はキャッシュバック金額です。直接HPから契約を申し込むのではなく、価格.comを経由して契約を申し込むとキャンペーン適用となり2万9000円キャシュバックされるんです。

GMOとくとくBBWIMAX2+ギガ放題の月額料金は4200円ぐらいですから、このキャッシュバック金額を考慮すると一年目の利用料金は実質半額以下になります。

他社でも同じようなキャンペーンはあるものの大体1万円から2万円ぐらいです。しかもGMOとくとくBBWIMAX2+ギガ放題を利用する為の端末Speed Wi-Fi NEXT WX02は無料で頂けるんです。圧倒的な安さに惹かれ私はGMOとくとくBBに決めました。

これで、県営団地であってもストレスなくインターネットに接続することができます。

【GMOとくとくBB】2年間の総額で最安値!

 

WX02は通信状態が安定していておすすめ!

端末はSpeed Wi-Fi NEXT WX02を使用しています。通信速度は通信制限のない状態だと15m/bpsぐらい出ます。調子の良い時は20m/bps超えぐらいまでいきますが、15m/bpsでも問題なく使用できてます。

ただ、通信量制限のかかった状態だと3m/bps~4m/bpsぐらいの速度まで激減するので動画視聴でカツカツになりますね。通信状態は安定してます。

夜中の3時前後になるとよく切れたりするんですが、これ以外は問題ありません。自宅で固定回線代わりで使用してるのでバッテリー問題も気になりませんし、今の所快調です。

【WX02】Wimax2+モバイルルーターの評判・レビュー!

 

スマートテレビとスマホとPCでギガ放題!

WIMAX2+の主な利用用途はスマートテレビとスマホとPCでの接続用です。スマートテレビは有料動画サービスの利用です。テレビ内のアプリでyoutubeを利用出来ますしhuluという有料動画サービスに加入してあり、テレビで動画視聴する際には大助かりです。

次にスマホです。スマホは通信量プランを2Gにしてあり、自宅で使う場合はWIMAX2+ギガ放題に接続してゲームアプリを遊んだりアプリのインストールやアップデートを行ってスマホ代金を節約できるよう工夫してます。

PCはネットサーフィンをする為です。スマホでも出来ますがやはり大画面じゃないと見づらいからです。利用用途はこの三つですね。

【GMOとくとくBB】2年間の総額で最安値!

 

GMOとくとくBBWIMAX2+ギガ放題は安さと制限のなさでおすすめ!

GMOとくとくBBWIMAX2+ギガ放題に加入して良かったのは、利用料金の安さと契約の簡単さと通信量制限の無さです。利用料金に関しては以前利用していたADSLとの差が大きすぎるのでかなり実感してます。

以前ならADSL料金だけで考えましたが、今は固定電話回線なんてなくてもいい時代ですし、ADSL料金に固定回線代も含まれると考えるとGMOとくとくBBの方が安いんです。

ですのでこの安さが良かった点ですね。次の契約の簡単さです。県営団地だと回線工事の必要なネット回線って出来ないんですよね。ADSLは電話回線を利用するので使えますが、光ケーブルを引いたりJcomのケーブルを引いたりってことが出来ないんです。しかしWIMAX2+なら端末をコンセントに繋げればいいだけです。

回線工事は必要ないので県営団地済みの私でも使えるこの利便性の高さは最高です。そして通信量制限の無さも良いです。通常プランだと月間7Gの使用で通信制限がかかってしまいます。これでは不便ですよね。

しかしWIMAX2+ギガ放題なら三日3G超えで制限がかかるとはいえ、通信制限中でもそれなりに早いんです。動画視聴ぐらいなら出来ますし、制限中でもADSL同等程度のことは出来ます。こういった点でギガ放題に加入して良かったなって感じます。

また、県営団地でインターネットに困っている皆さんには、このお手軽なギガ放題に加入することをお勧めします。

【GMOとくとくBB】2年間の総額で最安値!

GMOとくとくBB「Wimax2+ ギガ放題」の詳細まとめ

GMOとくとくBB「ギガ放題」の評判・口コミまとめ!

Wimax2+「ギガ放題・使い放題」徹底比較!

【月額最安】BroadWiMAX!

Broad Wimaxは月額料金最安で3,541円です。今なら最初の3か月間は2,856円になっていて、キャンペーン中は端末代金と初期費用が一切かかりません。純粋に月額3,541円なので料金体系が分かりやすく、今最もお得にWimax2+の「ギガ放題・使い放題」を契約したいならBroad Wimaxで決まりです。

【2年間運用で最安】GMOとくとくBB!

GMOとくとくBBは2年間運用すると最も安くなります。契約するモバイルルーターやキャンペーンによってキャッシュバックの額は変わってきますが、最大で3万円以上のキャッシュバックが可能です。キャッシュバックの手続きは、契約11か月目に送られてくる「ご指定口座確認通知メール」に返信をしなければなりません。これさえ忘れなければ2年間運用で最も安くなります。

【安心のSo-net】So-netモバイル!

3社の中で一番有名なのがSo-netモバイルでしょう。既に会員であれば月額料金から200円が値引きされたり、他社よりも高額なキャッシュバックのキャンペーンが定期的に開催されるので、その時期は3社の中で最安になります。このキャッシュバックのキャンペーンはいつ開催されるのか分からないので、その都度お伝えします。今の段階では、Broad Wimax、GMOとくとくBBに比べて少し高いです。

 - GMOとくとくBB「ギガ放題」の評判・まとめ