「ギガ放題」の徹底比較!

Wimax2+「ギガ放題」の料金やメリット・デメリットを徹底比較しました。Wimax2+はインターネットで最も早い規格です。

機種変更&スマートバリューでお得!【GMOとくとくBB・ギガ放題】

GMOとくとくBBの機種変更キャンペーンで、ギガ放題に通常かかる料金の600円程度が2年間無料だったため、ギガ放題に加入しました。

今でも同様のサービスは継続していると思いますが、解約手数料無料で、機種代金無料で、契約変更の手数料が3000円だけが必要だったと記憶しています。

また、スマホだけでなく、自宅のPCや外出時のノートPCなどの複数回線で使用することを想定していたため、通常の7GBプランだとあっという間に足りなくなるだろうと考えていました。

実際に毎月の通信容量を確認してみると10GBを超える月がほとんどだったため、正しい選択だったと実感しています。

gmobb

 

機種変更キャンペーンとスマートバリューmineでお得に!

GMOとくとくBBは、ADSLや光通信と比較して月額利用料金が安かったことと、価格.comのキャッシュバック金額が3万円近くあったためお得に感じました。また、機種変更キャンペーンも大きな決め手です。

但し、キャッシュバックに関しては、申し込みできる期間が限られていることと、おそらく普段使用しないGMOとくとくBBのメールアドレスに案内が届くので見逃しに注意が必要です。

普段使うメールがあればGMOとくとくBBからのメールを転送するように設定しておいた方がいいでしょう。キャッシュバック期間を過ぎると、一切申し込みはできなくなるので、確実に忘れないようにしないといけません。私はスケジューラに申し込み開始月を契約時にスケジューリングしておきました。

また、私の携帯のキャリアはauを使用していたため、スマートバリューmineに加入することで月額800円程度割引できました。年間で1万円程度の節約になったのでお得がありました。au端末の利用者で他のサービスでスマートバリューを申し込んでいない方はぜひ確認した方がいいでしょう。

【GMOとくとくBB】2年間の総額で最安値!

pop_restaurant11_otoku

 

WX01は商業施設や建物では注意が必要!

契約した端末はSpeed Wi-Fi NEXT WX01です。設定は非常に簡単です。充電時間はカタログ通りですが、使用していて短いと感じることは多いです。

会社に持って行って充電できなければ夜までもちません。デスクにいるときはこまめに充電するようにしています。 通信に関しては、自宅や街中では比較的安定しています。

電車においても特定の区間(私が利用している電車では、横浜、川崎間の一部や地下鉄)を除いて比較的良好に通信が出来ているという状態です。

商業施設や、建物に入ると、3階以上登ると急に通信が不安定になる、もしくは一切できなくなることが多いです。持ち運びは非常に小さいので、鞄に入れておいたらよくて、ストレスを感じることはほとんどありません。ポケットにいれておくと、通信中は熱くなることが多いので気を付けた方がいいでしょう。

【W01】Wimax2+モバイルルーターの評判・レビュー!

02

 

ギガ放題でLTEのデータ容量を下げることができた!

普段持ち歩いて、スマホのLTE契約容量を下げることで節約を行うために利用していました。スマホは常にWiFi接続モードにしておき、LTEを極力使用しないようにしていました。

また、自宅のPCでのインターネットに利用していました。私は、写真や音楽データなど、icoudやgoogleドライブで管理していたため、スマホのデータを自動でクラウドに転送する設定にしています。そのため、接続時はどんどんデータが転送されていくので、月額の使用容量が増えていきます。ギガ放題じゃないと完全に容量の上限にすぐ到達してしまいます。

また、外出しているときにノートPCでメール等を確認するときも、ポケットWiFiを持ち歩くことでWiFiスポットを探す必要なく、インターネットに接続することができます。

lte%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%99%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

 

GMOとくとくBBは機種変更キャンペーンとスマートバリューmineでお得に!

機種変更の割引キャンペーンのおかげで月々の携帯料金を抑えることができました。また、LTEの契約容量を月々3GBにすることと、スマートバリューmineにすることで、毎月2000円程度の節約になったと思います。

キャリアの携帯代は非常に高いので、通信量の節約という意味ではとても効果の高いものだと感じています。また、普段の使用容量を見てみると、月に下りが20GB、上りで10GB使用していたため、

GMOとくとくBBの通常の7GBプランだと完全に足りなくなっていることが想定されます。このあたりはGMOとくとくBBのWIMAX2+の恩恵であるといえます。

実際、通信に制限がかかるとかなり不便な生活を強いられるため、ギガ放題を申し込んでいなかったら、WIMAXはすぐに解約して、ADSLか光通信の申し込みをしていたでしょう。

普段の使用状況では、回線が遅かったり、通信が安定しないといったことはほとんどないので、使用上問題が起きることはほとんどありません。

【GMOとくとくBB】2年間の総額で最安値!

GMOとくとくBB「Wimax2+ ギガ放題」の詳細まとめ

GMOとくとくBB「ギガ放題」の評判・口コミまとめ!

 

Wimax2+「ギガ放題・使い放題」徹底比較!

【月額最安】BroadWiMAX!

Broad Wimaxは月額料金最安で3,541円です。今なら最初の3か月間は2,856円になっていて、キャンペーン中は端末代金と初期費用が一切かかりません。純粋に月額3,541円なので料金体系が分かりやすく、今最もお得にWimax2+の「ギガ放題・使い放題」を契約したいならBroad Wimaxで決まりです。

【2年間運用で最安】GMOとくとくBB!

GMOとくとくBBは2年間運用すると最も安くなります。契約するモバイルルーターやキャンペーンによってキャッシュバックの額は変わってきますが、最大で3万円以上のキャッシュバックが可能です。キャッシュバックの手続きは、契約11か月目に送られてくる「ご指定口座確認通知メール」に返信をしなければなりません。これさえ忘れなければ2年間運用で最も安くなります。

【安心のSo-net】So-netモバイル!

3社の中で一番有名なのがSo-netモバイルでしょう。既に会員であれば月額料金から200円が値引きされたり、他社よりも高額なキャッシュバックのキャンペーンが定期的に開催されるので、その時期は3社の中で最安になります。このキャッシュバックのキャンペーンはいつ開催されるのか分からないので、その都度お伝えします。今の段階では、Broad Wimax、GMOとくとくBBに比べて少し高いです。

 - GMOとくとくBB「ギガ放題」の評判・まとめ